gZw ) Öq§ ZS | »w* · PDF file...

Click here to load reader

  • date post

    01-Aug-2020
  • Category

    Documents

  • view

    0
  • download

    0

Embed Size (px)

Transcript of gZw ) Öq§ ZS | »w* · PDF file...

  • 理研の収入と支出および人員の推移

    1600

    1500

    1400

    1300

    1200

    1100

    1000

    900

    800

    700

    600

    500

    400

    300

    200

    100

    0

    注)理研の収入と支出は p.15 の「財務資料から見る理研の経理の概況」の資料を再掲したものです。詳細はそちらをご覧下さい。

    科学技術ハブ推進本部、 革新知能統合研究センター開設

    名称を独立行政法人から 国立研究開発法人 「理化学研究所」に変更

    基幹研究所改組  創発物性科学研究センター、 光量子工学研究領域、 環境資源科学研究センター、 統合生命医科学研究センター、 ライフサイエンス技術基盤研究センター、 グローバル研究クラスタ開設

    生命システム 研究センター開設

    社会知創成事業、 計算科学研究機構開設

    中央研究所、 フロンティア研究システムを 統合し、基幹研究所開設 オミックス基盤研究領域、 生命分子システム基盤研究領域、 生命情報基盤研究部門開設  遺伝子多型研究センターを ゲノム医科学研究センターへ改称

    特殊法人を解散し、 独立行政法人「理化学研究所」を設立

    中央研究所発足、神戸研究所を開設、 同地に発生・再生科学総合研究センターを移設

    バイオリソースセンター、 免疫・アレルギー科学総合研究センター開設

    横浜研究所発足、 同地に植物科学研究センター、 遺伝子多型研究センターを開設 ライフサイエンス筑波研究センターを 筑波研究所に改組、 同地に発生・再生科学総合研究センターを開設

    ゲノム科学総合 研究センター開設

    播磨研究所開設、 脳科学総合研究センターを和光に開設 理研BNL研究センターを米国に開設

    理研RAL 支所を 英国に開設

    バイオ・ミメティック コントロール研究センターを 名古屋に開設

    フォトダイナミクス 研究センターを 仙台に開設

    国際フロンティア 研究システム設置

    ライフサイエンス 筑波研究センター開設

    大和研究所(埼玉県和光市)開所開発部門を分離 新技術開発事業団発足

    1958 年度

    59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 2000 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16

    2000

    1500

    1000

    500

    0 1917 年度

    18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57

    10000

    9000

    8000

    7000

    6000

    5000

    4000

    3000

    2000

    1000

    0

    (名)

    (名)

    (億円)

    戦 災 お よ び 戦 後 の 混 乱 の た め 不 明

    製 造 部 門 の 分 離

    総 人 員 数 研究・事務(第一次科研) 製 造 部 門(第一次科研)

    定年制職員(総数 1985年まで) 定年制職員(事務系) 任期制職員(事務系) 定年制職員(研究系) 任期制職員(研究系) 研究生・研修生等 客員等 その他

    収入 支出

    国立研究開発法人 理化学研究所

    独立行政法人理化学研究所特殊法人理化学研究所

    財団法人理化学研究所 株式会社科学研究所 第一次 第二次 第三次

    理 研 の 収 入 と 支 出 お よ び 人 員 の 推 移

    306

    理研百年史_III_資料_306_307_納.indd 306 18/02/16 14:05

  • 1600

    1500

    1400

    1300

    1200

    1100

    1000

    900

    800

    700

    600

    500

    400

    300

    200

    100

    0

    注)理研の収入と支出は p.15 の「財務資料から見る理研の経理の概況」の資料を再掲したものです。詳細はそちらをご覧下さい。

    科学技術ハブ推進本部、 革新知能統合研究センター開設

    名称を独立行政法人から 国立研究開発法人 「理化学研究所」に変更

    基幹研究所改組  創発物性科学研究センター、 光量子工学研究領域、 環境資源科学研究センター、 統合生命医科学研究センター、 ライフサイエンス技術基盤研究センター、 グローバル研究クラスタ開設

    生命システム 研究センター開設

    社会知創成事業、 計算科学研究機構開設

    中央研究所、 フロンティア研究システムを 統合し、基幹研究所開設 オミックス基盤研究領域、 生命分子システム基盤研究領域、 生命情報基盤研究部門開設  遺伝子多型研究センターを ゲノム医科学研究センターへ改称

    特殊法人を解散し、 独立行政法人「理化学研究所」を設立

    中央研究所発足、神戸研究所を開設、 同地に発生・再生科学総合研究センターを移設

    バイオリソースセンター、 免疫・アレルギー科学総合研究センター開設

    横浜研究所発足、 同地に植物科学研究センター、 遺伝子多型研究センターを開設 ライフサイエンス筑波研究センターを 筑波研究所に改組、 同地に発生・再生科学総合研究センターを開設

    ゲノム科学総合 研究センター開設

    播磨研究所開設、 脳科学総合研究センターを和光に開設 理研BNL研究センターを米国に開設

    理研RAL 支所を 英国に開設

    バイオ・ミメティック コントロール研究センターを 名古屋に開設

    フォトダイナミクス 研究センターを 仙台に開設

    国際フロンティア 研究システム設置

    ライフサイエンス 筑波研究センター開設

    大和研究所(埼玉県和光市)開所開発部門を分離 新技術開発事業団発足

    1958 年度

    59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 2000 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16

    2000

    1500

    1000

    500

    0 1917 年度

    18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57

    10000

    9000

    8000

    7000

    6000

    5000

    4000

    3000

    2000

    1000

    0

    (名)

    (名)

    (億円)

    戦 災 お よ び 戦 後 の 混 乱 の た め 不 明

    製 造 部 門 の 分 離

    総 人 員 数 研究・事務(第一次科研) 製 造 部 門(第一次科研)

    定年制職員(総数 1985年まで) 定年制職員(事務系) 任期制職員(事務系) 定年制職員(研究系) 任期制職員(研究系) 研究生・研修生等 客員等 その他

    収入 支出

    国立研究開発法人 理化学研究所

    独立行政法人理化学研究所特殊法人理化学研究所

    財団法人理化学研究所 株式会社科学研究所 第一次 第二次 第三次

    理 研 の 収 入 と 支 出 お よ び 人 員 の 推 移

    307

    理研百年史_III_資料_306_307_納.indd 307 18/02/16 14:05