スライド 1Title スライド 1

of 1 /1
インテクノスの技術情報 液体用自動粒子カウンタの校正方法は、過去 を使用して 行われてきた から、フィルタエレメントのろ過性能を評価するためのマルチパス法 の変更と供に、 年に、 を使用した下記規 格に変更されました。 ※JIS B :油圧-液体用自動粒子計数器の校正方法 ※JIS B :油圧-液体用オンライン式自動粒子計数システム-校正方法及び妥当性確認方法 ■大きな違いは測定結果の表示です。 旧式(コード: 現行法(コード: (ダスト: (ダスト: 表記: / 5μm / 15μm・ 表記: 4μm (c) / 6μm (c) / 14μm(c インテクノスのサービスセンタは、オンライン校正原則 に基づき、 第一次 校正標準機を使用して校正しています。よってインテクノスのパーティクルカウンタは国際規格 及び の基準をクリアしたパーティクルカウンタであることが証明されます。 また、お客様のご要望に応じて、校正原則 での校正を選択することができます。 インテクノスでの校正必要期間は、約営業日 日です。 ※本資料に記載する一切の情報を当社の承認なくして使用または転用・複写することを固く禁じます。

Transcript of スライド 1Title スライド 1

Page 1: スライド 1Title スライド 1

インテクノスの技術情報

液体用自動粒子カウンタの校正方法は、過去 を使用して行われてきた ‒

)から、フィルタエレメントのろ過性能を評価するためのマルチパス法(

)の変更と供に、 年に、 を使用した下記規格に変更されました。

: ̶※JIS B :油圧-液体用自動粒子計数器の校正方法

: ̶̶

※JIS B :油圧-液体用オンライン式自動粒子計数システム-校正方法及び妥当性確認方法

■大きな違いは測定結果の表示です。

旧式(コード: ) 現行法(コード: )(ダスト: ) (ダスト:

表記: / 5μm / 15μm・ 桁 表記: 4μm (c ) / 6μm (c ) / 14μm(c ・ 桁

*インテクノスのサービスセンタは、オンライン校正原則 に基づき、 第一次校正標準機を使用して校正しています。よってインテクノスのパーティクルカウンタは国際規格及び の基準をクリアしたパーティクルカウンタであることが証明されます。また、お客様のご要望に応じて、校正原則 での校正を選択することができます。

インテクノスでの校正必要期間は、約営業日 日です。※本資料に記載する一切の情報を当社の承認なくして使用または転用・複写することを固く禁じます。